小顔矯正したいなら【クリニック選びはしっかりと行なう】

サイトメニュー

整形方法や当日の流れとは

婦人

自分に合う治療を選ぶ

小顔整形をしたくても、当日の流れについて知識がないと不安ですよね。小顔を矯正する整形は大きく分けてボトックスや脂肪溶解の注射をする方法と、顔にメスを入れて骨を削る等の切開手術の2種類があります。注射の当日の流れとして、始めに医師とカウンセリングを行っておいた小顔イメージに合わせた施術箇所にマークを入れます。施術の際にはメイクを落とす必要があるため、施術に入りやすいよう当日はノーメイクもしくは最低限のメイクで来院しましょう。施術に関しては局所麻酔で行い、施術時間も5分から15分程度と短時間なので負担も少ないですね。注射の施術後は、1時間程度クリニックで休息をしてから帰宅を促されることが多いです。メイクはすぐに可能ですが、場合によって腫れや赤みが多少でることもあるため、マスク等用意しておくと安心ですね。注射の場合に関しても麻酔等行うため、当日の車の運転は不可です。電車やバスで来院できるよう予定を立てておきましょう。そして注射ではなく本格的に小顔矯正をしたい方は切開手術の選択があります。1度で小顔になれる魅力はあるものの、切開となると不安が大きい方も多いかもしれません。切開手術に関しては当日は手術のみに時間をとれるよう、事前に数回来院し医師とのカウンセリングや血液検査、CT、レントゲン等の各種検査を行っておきます。当日来院したら手術着に着替え、全身麻酔を行います。手術時間は3時間から5時間程度です。手術後は数日間入院を必要とする場合が多いため、予定の調整を行っておきましょう。麻酔をしているので、手術中の痛みは全くありませんが、術後は数日間痛みや腫れが強くでることもあります。不安なこと、わからないことは医師に相談し安心して整形当日を迎えてくださいね。顔の形にコンプレックスを持つ方は多いですよね。小顔に矯正をするためには、美容整形クリニックで行える小顔整形がおすすめです。小顔整形は様々な種類がありますが、主なものは細胞や筋肉をほぐすボトックスや脂肪溶解の注射をする方法、そして骨を削る等で直接的に顔の内部を調整していく切開手術の2種類です。ボトックスや脂肪溶解の注射は、切開手術と異なり複数回の施術が必要ですが、切開手術に比べ痛みや腫れも少なく安価で行うことができるので、手軽で人気も高いです。1回の施術料金は数千円から1万円前後であり、安価なクリニックやキャンペーン等を利用すれば1回3000円前後から行えることもあります。注射の間隔は注射の種類によって異なり、脂肪溶解注射の場合は2週間に1回程度、ボトックス注射の場合は3か月から6か月に1回程度行うのが平均的です。いずれも1度ではなく複数回行うことで徐々に効果を実感できます。回数に関しても注射により異なりますが、脂肪溶解注射では2回から3回程度、ボトックス注射では5回から6回程度が効果を実感しやすい回数です。一方で切開手術に関しては、注射と異なり1度の手術で一気に生まれ変わることができます。その分費用は平均して100万円以上と高額であり、腫れや痛みも大きく、術後数日の入院も必要なのでその点は注意が必要です。切開手術では顎やフェイスラインを切開し、気になる部分の骨を削って輪郭を調整したり、必要な部分に骨を継ぎ足したりして、理想のイメージに近づけていきます。医師の技術が重要ですが、自分に合うクリニックや医師に相談すれば1度の手術で理想のイメージに矯正することができます。事前にしっかりと情報収集をしてコンプレックスを改善してみてくださいね。