小顔矯正したいなら【クリニック選びはしっかりと行なう】

サイトメニュー

医者

プチ整形から手術まで

小顔矯正治療には種類が複数あり、治療法によって費用もダウンタイムの過ごし方も異なります。プチ整形の範囲であれば負担も制限も軽いですが、効果が持続しないなど特徴があるので、どの点を優先させるかあらかじめ決めておきましょう。

詳しく見る

婦人

整形方法や当日の流れとは

小顔矯正はボトックスや脂肪溶解の注射、骨を削る切開手術等の美容整形で叶えることができます。注射は安価で短時間で行えるため負担が少ないですが、複数回の施術が必要です。一方切開手術は高額で痛みも大きいですが、1度で生まれ変わることができますね。

詳しく見る

女医

価値観の近い医師と組む

エラに悩んで小顔矯正に乗り出す場合は、自分と美的価値観の近い医師を選ぶことで高い満足を得やすくなります。特にエラ削りですと医師の微妙な調整が入り、医師のセンスが試されるので、相性のいい医師と組めば結果的に満足できることが多いためです。

詳しく見る

お手軽に整形できる時代

女性

注射による治療法

美容整形技術の進歩によって小顔矯正治療にもさまざまな方法が出てきました。美容整形というとメスを入れて行なう外科手術のイメージが強かったのですが、今では切らずに小顔になれる矯正治療も知られています。代表的なのは注射による治療です。中でもボトックス注射とヒアルロン酸注射が美容外科でも人気の高い治療方法です。ボトックス注射はエラに悩んでいる人向けの治療方法で、エラの原因となる噛む筋肉を弱らせて小さくすることで小顔効果が得られる仕組みです。注射を施すだけなので入院の必要もなく、ダウンタイムも短いのがメリットです。ヒアルロン酸注射は顔を小さくするというよりも、フェイスラインのバランスを整えて顔を小さく見せるのが目的です。アゴや鼻筋にヒアルロン酸を注入することで、シャープな輪郭を作り出すことができます。こちらも注射だけなのでボトックス注射同様入院不要、ダウンタイムも少なめです。手術等と異なり効果は永続しませんが、1回の施術費用が数千円から数万円で始められ、途中で別の治療法へシフトチェンジすることも可能なのが人気の理由となっています。悩みの原因如何によって適正はありますが、忙しくて長期療養期間が取れない人や、急に顔の印象が変わって整形がばれたくない人には合理的な矯正方法となっています。少し時間がかかってもいいから1回の治療で済ませたいという人には外科手術のほうが向いています。また、骨格などはが原因で注射だけでは解決できそうにない場合は外科手術による治療方法に限られます。小顔矯正治療を美容外科クリニックで受ける際、クリニック選びはしっかりと行なうのが大切です。口コミ評価や在籍する医師の治療実績など、社会的な信用性は非常に重要です。通いやすい距離の中で、治療を任せられるクリニックを事前に調べておくとよいでしょう。また、それ以外にも、施術プラン、料金設定、担当医との相性など医療技術以外にも判断基準は存在します。美容整形の治療方法全般に言えることですが、施術は健康な肉体に手を入れることになります。体にも少なからずストレスをかけることになりますので、自分が「ここなら任せても安心だ」と心から信じられる状態で矯正治療を受ける必要があります。クリニックや担当医との信頼関係を築くには、ネットや広告の情報だけでは不十分です。小顔矯正は実際に治療を始める前に担当医とのカウンセリングが設けられることがほとんどで、逆に初診にも関わらずカウンセリングなしでいきなり治療に入るクリニックは少し怪しいので避けたほうがいいかもしれません。このカウンセリングによって、担当医との信頼関係をちゃんと築けるかどうかが判断の最終段階となります。小顔矯正にもいろいろな治療方法があり、人それぞれ悩み別で使い分けられています。どの方法を選ぶかによって仕上がりも変わるため、過去の施術例などを写真等で提示してくれると親切と言えます。自分からも要望や予算、理想像などを明確に担当医に伝え、それに対し具体案を提示してくれる医師であれば信頼してもよいと思われます。治療開始前ならばキャンセル可能なところが多いので、ここで信頼性に欠けると感じたときは別のクリニックに移ってもよいでしょう。

人気記事

医者

プチ整形から手術まで

小顔矯正治療には種類が複数あり、治療法によって費用もダウンタイムの過ごし方も異なります。プチ整形の範囲であれば負担も制限も軽いですが、効果が持続しないなど特徴があるので、どの点を優先させるかあらかじめ決めておきましょう。

詳しく見る

婦人

整形方法や当日の流れとは

小顔矯正はボトックスや脂肪溶解の注射、骨を削る切開手術等の美容整形で叶えることができます。注射は安価で短時間で行えるため負担が少ないですが、複数回の施術が必要です。一方切開手術は高額で痛みも大きいですが、1度で生まれ変わることができますね。

詳しく見る

女医

価値観の近い医師と組む

エラに悩んで小顔矯正に乗り出す場合は、自分と美的価値観の近い医師を選ぶことで高い満足を得やすくなります。特にエラ削りですと医師の微妙な調整が入り、医師のセンスが試されるので、相性のいい医師と組めば結果的に満足できることが多いためです。

詳しく見る